山形県大石田町の運送会社。各種運送サービスやラッピングトラック、山形の特産品販売。トヨタライン株式会社公式ホームページ

プレスリリース

 » 
プレスリリース

2013年03月11日

2013年03月11日(月) | コメント(0)

真冬の経営、ハンデ大きい

事業経営において、降雪によるハンデは相当大きい。
一晩に50cm積もることも珍しくなく、ドライバーの朝一番の仕事は荷台屋根の雪下ろしです(作業時間 約30分)冬はアイドリング時間が長くなり、また、防寒対策としてネックウォーマーや蓄熱マットの導入など温暖地ではなじみのない常備品も必要になります。
「運送事業の経営は常に不安定。全てがコストアップで、作業効率も悪い。軽油価格も高騰し、外的要因による課題が多く、環境に左右されない、自立した企業が理想」

カテゴリー:プレスリリース

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

トラックバックURL :

コメントする

CAPTCHA